ゆがみの原因【怪我など外からの衝撃でゆがむ】 | 小顔矯正・骨盤矯正・美容矯正トータルサロン オーシャン|Ocean

ゆがみの原因【怪我など外からの衝撃でゆがむ】

こんにちは。美容矯正サロンoceanのおさだです。

 

これは、今までにお話しした
「悪い姿勢」や「ストレス」などによる【きっかけ】とは違います。

 

↑上記はジワジワと時間をかけて作られるゆがみですが、

 

今日お話しさせていただく「怪我などについて」は
【一瞬のきっかけ】が原因です。

 

■たとえば交通事故で片足を骨折をしてしまった場合。
(まずは、早急に病院で処置をしてもらってください。)

 

 

治療後、患部がキレイに治ったとしても

 

しばらくは患部を守るようにして(無事な方の足を軸にして)生活されると思うので、
(※参照記事【偏った生活生活習慣】

 

それをきっかけにして、
大きな全身のゆがみへと発展していきます。

 

そして

「衝撃系」は一瞬で体を変化させてしまいます。

 

だとしたら関係する筋肉だって
一瞬にしてですごい力で、
伸ばされたり・縮ませられたり・押されたり・引っ張られたりするわけです。

 

そんなことされた筋肉達は当然痛みますし、
「痛い」と感じるだけでも多大なストレスがかかります。
(※参照記事「ストレスでゆがむ編」

 

さらには

「ぎゃーー!あぶない(><)!!」と思った時に、

ものすごい防衛力が体を硬くさせますよね。
(2つ前の記事、アントニオ猪木のビンタを思い出してください)

 

では
その、ものすごい力で硬くさせたポーズを想像しましょう。

 

例えば

・運転中なら腕は前でハンドル握ったままで硬くなり

・殴られる寸前ならば、きっと顔をかばって体を丸めているでしょう。

 

このポーズでものすごく硬くなり、
その直後、強い力の衝撃をくらい、体が変形するのです。
(ちょっと痛々しいですね・・・。すみません)

 

【外からの衝撃によるゆがみ】では

 

衝撃自体でできるゆがみと、
それをかばうためにできるゆがみ

 

そして

 

その歪みを代償する二次的なゆがみがあるわけです。

 

体は、ゆがんだなりにもバランスを取るため、
時間差で他の部分も大きくゆがんでしまいます。

 

これがけっこうクセ者で、
事故から半年後とか一年後などに症状として出ることも多々あります。

 

事故や何かの原因で衝撃を受けたような時には
その時何も症状が出ていなくても
なるべく早く治療・矯正を受けることが、健康にも美容にも大切なのです。

 

■美容矯正サロン Ocean
HP http://beautysalon-ocean.com/
予約フォームはコチラ

※おさだは現在、施術予約は受け付けておりません。

 

◆スタッフ募集してます→詳細

 

◆体験記事
e-エステみつけた「エステ体験レポート」

 

◆お客様の声

モニターを見る>ビフォアアフター

 

投稿者プロフィール

長田裕希子
長田裕希子

「勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ」卒業後、カツヤマコウイチサロン直営店の赤坂店にて店長を勤め、2007年11月Oceanを開業。2015年11月東京美容矯正スクールを開校、2016年11月に株式会社オーシャンを設立。現在はセラピスト兼、自身の経験をふまえ個人サロンオーナーの育成を行っている。
<セラピストのプロフィールを見る>

TOP