クーラー病による「真夏の冷え性」について語る | 小顔矯正・骨盤矯正・美容矯正トータルサロン オーシャン|Ocean

クーラー病による「真夏の冷え性」について語る

oceanのおさだです。

水曜日は月イチのミーティングでした。

 

今回は

 

鳥羽ちゃん&植草さんの

「もとオフィス勤務者からのヘルプ」をもとに、

 

・どうやったらチカラになれるか

・ワクワクしながら悩みから抜け出させてあげられるか

 

をトコトン話し合いました。

 

 

議題で出たのは

 

【夏は冷え性になる】

 

 

…?

冷え性って冬じゃない?

 

最初は意味がわかりませんでしたが、

たしかに夏ってクーラーガンガンなんですよね。。。

 

 

 

例えば

真夏に銀行に入ると

「わぁ〜涼しい!最高!」って嬉しいけど、

 

その涼しいって、その場に一日中いる人にとっては【極寒地帯】なんですよね。

 

 

動いてればまだマシだけど、座ったままで事務仕事してる人達って、

 

夏なのに

腰周りにブランケット巻いて

厚手の靴下履いて

 

 

そのうち手が痺れてきて

肩こり、頭痛…

 

 

だそうです!

超かわいそう(ノД`)!!

 

 

そういえば今までもお客様でいたなぁ。

 

「うちの部署、ハード過ぎて難聴になる人多いんです。私も先日ついになりそうになって!さすがに上司が病院優先してくれましたけど…」

 

いやいや、それ、マズイって(゚д゚lll)!

 

過度な労働

睡眠不足

環境の悪さ

偏った食生活

 

 

 

最終的には

鬱になったり、病気で休職になる人も多い職場もあったり。

 

 

そんな話を、みんなで

「私のお客様も!」

「私の前の職場も!」

「私の友達も!」

 

 

と、情報を掛け合った末、

 

 

それを解決する方法は

◆会社を辞める

もしくは

◆太刀打ちできる体と環境を整える

 

 

この二択になるんだろうなと行き着きました。

 

 

・真夏に不自然なクーラーで極寒

・パソコンの電磁波で脳がやられる

・残業続きの毎日

・それに伴うストレス

・時間がないからごはんテキトー

・ジャンキーごはんで精神がやられる

・それに伴うストレス

・体調崩す

取り返しのつかない病気に見舞われる

 

 

こうなっても会社は一生責任とってくれないと思うので、やはり自分の身体は自分で守るしかないんですよね。

 

 

なのでもう一度いいますと

 

それを解決する方法は

◆会社を辞める

もしくは

◆太刀打ちできる体と環境を整える

 

 

これしかないと思うんです。

 

でも

 

会社辞めたくない!

のであれば、

 

太刀打ちできる体と環境をしっかり整えて挑む

 

ここを徹底すべきだと思うのです。

 

 

じゃ、それは

どうやって?

 

 

これを「体のプロ」として

トコトン話しあって

救出プランを完成させました!

 

 

近日中に発表します。

 

楽しみにしていてくださいね(o^^o)

 

 

 

 

 

お昼のランチは【釜飯】をオーダー

 

 

ひつまぶし的な展開ですごく美味しかったです!

釜寅さんというところ。

 

 

 

午後は施術しあいっこで

お互いのメンテナンスと技術チェックやルームの環境チェック…

 

 

…のはずが

 

 

爆睡した鳥羽ちゃん(笑)

罰として公開処刑です。

とくとご覧アレ♡

 

 

oceanを信用して来てくださる大切なお客様へ。

 

心を込めて【願いを叶えるお手伝い】

 

させていただきます!

 

 

投稿者プロフィール

長田裕希子
長田裕希子
「勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ」卒業後、カツヤマコウイチサロン直営店の赤坂店にて店長を勤め、2007年11月Oceanを開業。2015年11月東京美容矯正スクールを開校、2016年11月に株式会社オーシャンを設立。現在は自身の経験をふまえ個人サロンオーナーの育成を行っている。
<セラピストのプロフィールを見る>
TOP