ゆがみの原因【人間はこうして歪んでいく!】 | 小顔矯正・骨盤矯正・美容矯正トータルサロン オーシャン|Ocean

ゆがみの原因【人間はこうして歪んでいく!】

こんにちは。美容矯正サロンoceanのオサダです。

 

今日は《歪みのメカニズム》について。

まずゆがみの原因として考えられることをズラっと挙げていきます。

思い当たる項目はいくつあるでしょう・・・?!

 

◆生活習慣
・いつも同じ側でカバンをもつ
・横座りや足を組む
・つい片側に体重をかけて立ってしまう
・外側・内側に体重をかけてしまう
・食べ物を片側で噛む
・姿勢が悪い
・首をかしげる癖がある
・パソコンやテレビの位置が体を横にしないと見れない
・運動不足
・片側をよくつかうスポーツをしている
・サイズの合わない下着や靴をはいている

◆精神的ストレス

◆季節の変化

◆怪我などの外からの衝撃

◆内臓疾患

 

こんな感じでしょうか。

「ゆがみ」といってもピンとこない人が多いと思います。

「私の骨盤は起床時に右だけ2センチほど広がり、前方には10度ほど傾きました!」

なんてしっかり言える人、私は会ったことありません(笑)

だいたいの人は

「証明写真を撮ったら、どっちかわからないけど左右対称ではない気がした」とか

「たぶん骨盤が開いてると思う」

というくらいだと思います。

そう、そのピンとこないのが”ゆがみ”です。

 

実はみなさん誰でも多かれ少なかれ”ゆがみ”はもってます。

「呼吸してるだけでもゆがみ」ますし
24時間ストレスフリー、完全に左右対称な生活なんてできませんよね。

 

 

私はこの仕事をしてから
逆に”ゆがみ”も個性だし「生きた過去の証」としてあまり過敏に責め立てるものでもないと思いました。

 

問題は「多かれ少なかれ」の「多かれ」なんですよね。

 

そもそも「人の体」というのは、とても高機能な自動調整機能が備わってます。

そのおかげで外部からの刺激や環境の変化に対し、ある程度は柔軟に対応してくれてます。

ところが上記のような偏った生活習慣の癖や多大なストレスなどが許容範囲を超えてしまうと

それまで絶妙なバランスで維持されていた体の歯車が徐々に狂ってくるんです。

 

そして”多かれ”な「ゆがみ」となってあらわれるのですが

今度はそのゆがみに合わせても他のパーツがバランスを取ろうとし始めます。

 

 

私がよくお客様に「例え話」させていただくのが【だるま落とし】です。

これじゃぁ歩けませんね(笑)
ですのでこれはありえません。

 

正解はコチラ。
人はこうやってバランスを整えてます。

右にズレたものは左へ。そしてまた右へ。
ゆがみに対してもバランスを取ってるので足元と頭は正面にありますが、
明らかに「軸」はズレまくってますよね。

 

 

こうしてどんどん「ゆがみ」が進行した体は、次第に脳からの司令も行き届かなくなり

それぞれの筋肉や内臓達は、協調することも忘れて自分勝手に動きはじめてしまいます。

使い過ぎてかたくなってしまった筋肉や
ゆがみに圧迫されて動けなくなった内臓など・・・。

そして最終的に健康や美容の障害となってあらわれてくるんです。

 

 

これがゆがみのメカニズム。

やんわりでもおわかりいただけたら嬉しいです^_^

 

美容矯正サロンOceanでは、ゆがみを整えるだけを提供するのではなく、その人それぞれのゆがみの現状と原因、対策までお伝えしてます。

ぜひ一度体験してみてくださいね。

サロンHPはこちら>>Ocean HP

空き状況確認はこちら>>リアルタイム予約検索

投稿者プロフィール

長田裕希子
長田裕希子
「勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ」卒業後、カツヤマコウイチサロン直営店の赤坂店にて店長を勤め、2007年11月Oceanを開業。2015年11月東京美容矯正スクールを開校、2016年11月に株式会社オーシャンを設立。現在はセラピスト兼、自身の経験をふまえ個人サロンオーナーの育成を行っている。
<セラピストのプロフィールを見る>
TOP